HOME » 職種別・男性の高収入ワークリスト » 居酒屋などのキャッチ

居酒屋などのキャッチ

高収入も夢じゃない!?キャッチバイトの実態を調査しているので、ぜひ参考にして欲しい。

男性の高収入ワーク収入目安(居酒屋のキャッチ)

時給1000~1300円+歩合(キャッチした客単価の13~20%×人数分)

中には完全歩合制で、基本給となる時給を用意していない店もあるので、募集要項をよく確認することを忘れないようにしよう。

侮るなかれ。極めれば超高収入も夢じゃない!

友人と連れ立って繁華街を歩いていると、ぴったり寄り添ってくるチャラ男がいる。

「居酒屋ですか?お安くしますよ」「どこ行くんですか?ウチが一番すよ」

その売り込みは、こちらの人数が多い時ほどしつこくなる。それもそのはず、彼らの収入は歩合によって雲泥の差が出るのだ。

例えば20人グループの客単価を4000円としてみよう。彼らには多い時で、客1人につき20%の歩合(800円)がバックされる。つまり時給に1万6000円がプラスされるのである!1時間の間にもうひと組、同客単価の5人グループをキャッチできれば、さらに4000円。時給は2万円以上にまで跳ね上がる。

この調子で1日100人の客を店へ送り込んだとすると、日収は8万円以上。さらに平日や深夜の時間帯には、ボーナスが計上される場合もある。週2回のバイトだとしても、月収は軽く60万円を超えるという計算だ!

もちろんそこまでの金額を達成するには、経験と才能が必要だ。完全歩合制の店舗の場合、1組も客を捕まえられなければ、収入はゼロ。体力と時間の無駄遣いになってしまう怖れだってある。

しかし考えようによっては、キャッチのバイトは素晴らしい人生修養の機会とも成りうる。限られた時間の中で、赤の他人から、いかに感じ良くWin-Winの関係を導き出すか…。少なくとも、自身のコミニュケーション能力を見つめ直すきっかけとなってくれることは、間違いないだろう。

居酒屋キャッチスタッフの勤務例

■出勤~営業時間に出勤。17時~というのが一般的。
■いざ街に出て、キャッチに精を出す。平均的な勤務時間は5~6時間程度。

基本的には、お店の営業時間に準じているところが多い。交代制やシフト制を採用しているところがほとんど。

個人の売上を上げるため、お客さんからの質問に淀みなく答えられるよう、店のサービスを熟知しておく必要がある。