HOME » 職種別・男性の高収入ワークリスト » 送迎ドライバー

送迎ドライバー

運転免許さえあればできる男性向け高収入の仕事、風俗店専属の送迎ドライバーの収入目安を調査。仕事の流れなどの情報もまとめてみた。

男性向け高収入ワーク収入目安(送迎ドライバー)

月給22万~45万円
風俗店専属の送迎ドライバーの場合、自分の車を持ち込むと賃金が高くなるお店が多い。もちろん車を持っていなくても、お店側で用意していることもあるので、応募や面接時に確認してほしい。

風俗店専属の送迎ドライバーの仕事とは

風俗店で働く送迎ドライバーは、お店で働く女性をお客さんの元へ送り届けたり、キャバクラなどの場合は、閉店後の送迎をするのが主な仕事になってくる。

デリバリーヘルスなどの場合は、女の子がお客さんのところへ行っている間の待機時間に、チラシ配りなどの業務をする場合もある。

18歳以上であれば学歴や経験を問われることも無く、やる気次第で勤めることができるのがこの仕事のよいところ。ただしドライバーというからには運転免許が必要となってくる。これは特殊な免許ではなく、普通免許があれば大丈夫。

勤務時間もお店の営業時間にあわせることになるが、たいていの場合は深夜の時間帯が多いだろう。

当然のことだが、ドライブテクニックなど求められない。いかに安全に素早く、お客さんの元へ女の子を送り届けられるか。そうした心配りが大切な仕事といえる。

なお、送迎中に女の子を口説くのは御法度。終始無言で、運転のみに専念する意志の強さも必要だ。

 送迎ドライバーの高収入ワークを探せるサイトをチェック

風俗店送迎ドライバーの勤務時間例

■17:00~出勤。自分の車で出勤。
■17:30~最寄りの駅まで女の子を迎えにいく。
■18:00~待機。受付から連絡が入り、お客さんの元へ女の子を送り届ける。
■19:00~女の子の仕事が終わるまで、近くでチラシ配布やポスティング。
(その後「待機→オーダー→オーダー→送迎→待機」をくりかえす)。
■翌3:00~女の子を自宅付近まで送迎。
■翌4:00~事務所で清算後、次の出勤予定を確認して終了。